koshilog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宵街映写2013 〜下見から搬出まで、制作の舞台裏〜

遅くなってしまい、申し訳ありません。
8月3,4日,10〜18日,24,25日,31日の計13日(+プレス発表の1日)間、明治村のイベント
宵の明治村」で「宵街映写2013」をやってきました。

「宵街映写」は昨年から明治村と名古屋造形大学のコラボ企画としてやっているプロジェクションマッピングです。
昨年度は札幌電話交換局で行いました。僕はアニメの色塗りを少しだけ手伝わせてもらってました。

今年はさらにスケールアップをし、北里研究所で行いました。
ちなみに場所は明治村さんからの指定ではなく、学生で明治村の下見をして決めました。
※左が札幌電話交換局、右が北里研究所
IMG_0647.jpg _MG_0843_201309181834296d4.jpg



2013年4月15日、学生と教員で明治村の下見に行きました。
昨年度の「宵街映写」に関わった4年生も含めて、どの建物ならやれるか、見栄えがいいかを見ました。
明治村の多くの場所を見ましたが、「宵の明治村」の主なイベント等は札幌電話交通局周辺が一番賑やかなため、その近くの建物に限定して、建物の計測や撮影等をしました。
そして最終的に決定したのが、北里研究所。北里研究所は建物自体も大きく、坂を上った先にあるため目立ちます。
さらに、この北里研究所は北里柴三郎が細菌の研究をしていた建物のため、ストーリーも建物に沿ったものができると考えました。
_MG_5584.jpg _MG_5599.jpg

建物を決めると、おおよそのプロジェクターの位置を決めるため、建物からの距離を測ったり、建物全てにマッピングすることは不可能だったため、どこにマッピングするかを決めました。

_MG_5586.jpg _MG_5582.jpg _MG_5589.jpg _MG_5594.jpg

_MG_5597.jpg _MG_5605.jpg _MG_5616.jpg _MG_5630.jpg




建物が決まって大学に戻ってからは映像の制作に取りかかります。
今回の「宵街映写」学生スタッフは計18人(途中参加も含め)と昨年の倍以上。
当初の大きな分担としては、手描きアニメーション部分に16人、エフェクトに1人、楽曲&効果音に1人。
手描きアニメーションはさらに細かく担当が分かれ、キャラクターデザイン、脚本、原画、デジタルペイント等と分かれています。
ちなみに僕はエフェクトを担当でしたが、最終的には編集作業、アニメーション部分の補助、アップシーンのデジタルペイントなどなど、正直全体の6割以上を制作しました。

まずは大体の脚本を決定し、メインキャラクター等を決定。後は手描きアニメ班がひたすらに描いていき、それにあったエフェクト等をつけ、最終的にそれに合わせた曲や効果音を付けてもらいます。

が、
実際にはこれだけでは出来ません。どのプロジェクターを使うか、プロジェクターの置き方などなどの問題点も解決しなくてはいけません。多くの学生スタッフがそこまで考えていなく、映像を制作すればできる!と思っていたのかな?
夜な夜な大学の体育館で教員と数名で投影テストを行っていました。その時の様子などはこちらの大学コースブログを見て下さい。

またまた体育館でテスト(明治村編)

本格的にアニメを作り始めたのは5月に入ってから。エフェクトや楽曲制作はアニメができないと手を付けれないので待機するしかありません。
そんな中、実は今回の「宵街映写2013」はCBCテレビで放送中の「イッポウ」という番組に制作現場から当日までをドキュメンタリーとして放送するため取材が入ってました。
多くの学生は初めての取材ということもありかなり緊張している様子でした。

_MG_9080.jpg _MG_9082_20130918191333a34.jpg

ある程度の映像をひとまず書き出して、明治村に投影テストにも行きました。
このときは10秒程の短い映像でしたが、、、やはりズレが。プロジェクターの投影距離が足りなかったり、微妙な建物と映像のズレ。一度では上手くいきません。
ズレが発生しそうな部分や、実際に投影してみないと分からない部分を静止画で急遽書き出しをしてチェック。
問題点をまとめて、大学に戻り夜中まで修正作業をしました。

_MG_9157.jpg _MG_9176.jpg

_MG_9099.jpg _MG_9109.jpg _MG_9151.jpg _MG_9158.jpg

_MG_9163.jpg _MG_9209.jpg _MG_9173.jpg _MG_9169.jpg


7月に入ると、いよいよ終盤!といきたかったのですが、大幅にアニメが遅れていました。
作業の遅さや効率の悪さ、さらには指示系統の下手さが目立ちました。初めてのグループ作業で、大きなプロジェクトなので、最初から上手くいくとは思っていませんでしたが、思っていたよりも酷かったです。この辺りは大学内ではなく、外に出して、お客さんはお金を払って見に来るので失敗は当然できず、間に合わなかった!というわけにも行きません。さらに言えば、一般の人が見に来るので、それなりのクオリティが求められます。今回の制作に関わった学生は良い経験になったと思います。

一番困ったのはエフェクトと楽曲の2人です。先ほど書いたように、アニメ部分が完成しないと手が出せません。その為、遅れれば遅れるほど後の2人の作業時間が減って大変になります。。。
まぁ、最終的には3日前にアニメ部分が完成し地獄を見ました。
所々、僕はアニメの塗りを手伝いました。例えば、アップのシーン。
アップ以外のシーンはベタ塗りですが、アップシーンはかなり大きく映るため、影をつけ、見た目もかなり良くしました。出来れば、全シーンでこれくらいのクオリティをやってほしかった。。。
※左はベタ塗りに影とグラデーションを付けたもの。右はさらにAfterEffectsで加工したもの。

02_20130918193908791.png 01_20130918193909ad5.jpg

実際にはこんな風に映されました。

_MG_2053.jpg

こんな感じで、細かい微調整までやってました。
時には学生スタッフの何人かは泊まりこみで作業をしたりしました。ちなみに僕は最大3日間徹夜で72時間ぶっ続けで作業してました。褒めて下さい←

最終的に何とか完成したのは本番当日の3時頃。アニメが全部完成したのが3日前なので、3日間でエフェクトや編集、楽曲、効果音の編集をやりました。楽曲制作の瀧本くんには本当に迷惑をかけました。
完成に立ち会ったのは教員1人と瀧本君と僕の3人。他の人はなんでいなかったんだろうね!うーん、ここまで遅くなった原因を考えれば。。。。ねぇ?


1_20130918194343aad.jpg m5.jpg m2.jpg

_MG_0699_20130918194437910.jpg _MG_0698.jpg _MG_0701.jpg _MG_0705_20130918194440294.jpg


そして迎えた本番当日。本番といってもプレス発表で、一般のお客さんはいなく、報道メディア各社に向けての発表。
しかし、翌日からはお客さんも入るのでこの日のうちに全ての搬入をしました。
CBCはもちろん、テレビ愛知やメ〜テレなんかの取材も受けました。
テレビ愛知さんの放送で僕がインタビューにこたえましたが、名前と大学名のテロップが違っていたようです。

実はこの日も映像のズレがあって、急遽修正してました。これにより、マッピングする場所を少し減らしたりしてました。取材中に発見したので、かなりショック。
プレス発表が終わってからも大学で1人修正作業をしてました。「イッポウ」では他の人がミスを発見し、修正したみたいになってたらしいけど、修正作業は僕が1人でやってました。せめて、どう修正すれば良いのか等くらいは考えてほしかった。うーん、悲しいねぇ。

_MG_0897.jpg _MG_0941.jpg

_MG_0712.jpg _MG_0723.jpg _MG_0734.jpg _MG_0751.jpg

_MG_0813.jpg _MG_0762.jpg _MG_0811.jpg _MG_0812.jpg

_MG_0827.jpg _MG_0832.jpg _MG_0845.jpg _MG_0835.jpg

_MG_0893.jpg _MG_0853_20130918195724388.jpg _MG_0867_20130918195750842.jpg _MG_0860.jpg



翌日からはお客さんも入り、多くの人が。初日ということもあって、かなりの人が来てくれました。
今回、名古屋造形大学の他に愛知工業大学もプロジェクションマッピングを行っていました。
場所は何と札幌電話交換局。正直、こちらの方が楽しめた方は多かったのではないのでしょうか?
正直、僕も愛知工業大学のマッピングを最初に見た時、「おぉ!」となりました。

僕らのプロジェクションマッピングの売りは何と言っても「手描きアニメーション」です。最近では多くのイベントでプロジェクションマッピングを行っていますが、手描きアニメーションのプロジェクションマッピングは、なかなか見たことがないと思います。

ですが、正直その手描きアニメーション自体のクオリティはかなり低いです。分かる人が見れば、すぐに分かりますがエフェクトで誤摩化してる所ばかりです。
自分の中ではエフェクト関係の部分は「今の自分」が出せる限りの力を持って制作しました。しかし、愛知工業大学のマッピングを見て思ったように、まだまだです。自分の実力も不足していたと思います。
それもあり、実は最終日までに本編だけで5回修正、さらに最終上映終了後の映像を制作し2回修正、お盆休み明けからは上映前の映像も制作し、4回修正し、最初に比べるとかなり良いものになりました。
最初のころに見にきていた方には、本当に申し訳ありません。
それでも、映像の追加はやって良かったと思います。本当は最初からそのクオリティのものを出したかったですね。。。

と、落ち込んでばかりでは仕方ありませんね。
今回の宵街映写はもう一つ大きな売りがあります。それは「オリジナルの曲と効果音」です。
本編中の楽曲は瀧本君が全て制作、効果音も全て制作しています。映像だけでは「うーん」という具合でしたが、
効果音を付けるだけでかなり良いものになりました。1人で音関係全てをやってくれて本当にありがとう!

今回の宵街映写は19時からスタートし、15分間隔で上映。最終上映は8時15分の計6回上映。
最初の上映前と、最終上映後しか見れない映像もありました。

最終日に、少しだけ機材トラブルがあったようで(僕は諸事情でいませんでした)来て下さった方には迷惑をかけてしまい、申し訳ありませんでした。それ以外の日には大きな問題はありませんでした。

_MG_1238.jpg _MG_2043.jpg

_MG_2057.jpg _MG_2058.jpg

_MG_1068.jpg _MG_1073.jpg _MG_1085.jpg _MG_1119.jpg

_MG_1380.jpg _MG_2039.jpg _MG_2041.jpg _MG_2046.jpg

_MG_2050.jpg _MG_2055.jpg _MG_2052.jpg _MG_2056.jpg

_MG_2061.jpg _MG_2062.jpg _MG_2064.jpg _MG_2066_201309190012063ae.jpg


さて、そんな感じで搬出です。
搬出は搬入と比べ片付けるだけなので、あまり時間もかからず早く終わりました。
途中雨がふって少し大変でしたが。。。
あっ、そうそう。搬出が終わった後は、みんなで明治村でご飯食べました。美味しかった!
_MG_2159.jpg _MG_2188.jpg

_MG_2136_20130919003207e68.jpg _MG_2141.jpg _MG_2155.jpg _MG_2158.jpg

_MG_2166.jpg _MG_2169.jpg _MG_2179.jpg _MG_2186.jpg

そんなこんなで、「宵街映写2013」終了しました。
いろいろと書いてしまいましたが、良い経験になりました。自分自身のスキルアップにもなりました。
問題点はたくさんあります。また来年もやると思うので、今年の反省点、問題点をぜひ来年に活かしてほしい!

そういえば、大学の入試広報は全然広報してくれなかったなー。始まって数日たってからようやく。。。
現役学生の活動を広報しないで何を広報するのか。。。まぁ、名古屋造形大学の広報が仕事しないのは前からだから仕方ないにしても、このままじゃ学生いなくなって潰れるから、いい加減に仕事したらどうですかねぇ。


ま、そんなことは放っておき、
そして、来て下さった方々、本当にありがとうございました。連日多くのお客様に来ていただき、感想を言っていただけるのがとても嬉しかったです。卒業生や在校生、大学関係の方も多く来ていただき、ありがとうございました。
そして、学生制作スタッフ、本当にお疲れ様。もちろん自分自身も迷惑をかけてしまい、申し訳ありませんでした。それでも、ギリギリですが何とか完成しました。4月から制作してきたこの5ヶ月間、大変なことばかりでしたが、みなさん本当にお疲れ様でした。

こちらのデジタルメディアデザインコースブログにも「宵街映写」のことが書かれているので、興味のある方はぜひご覧ください。




_MG_5620.jpg _MG_5624.jpg _MG_5632.jpg _MG_5636.jpg

_MG_5643.jpg _MG_5647.jpg _MG_5645.jpg _MG_5650.jpg

_MG_0703.jpg _MG_1134.jpg _MG_0710.jpg _MG_9079_20130919004611313.jpg

_MG_9086.jpg _MG_9089.jpg _MG_9091.jpg _MG_9113.jpg

_MG_9094.jpg _MG_9117.jpg _MG_9148.jpg _MG_9153.jpg

_MG_9152.jpg _MG_9156.jpg _MG_9160_201309190047221e0.jpg _MG_9192.jpg

_MG_9201.jpg _MG_0718.jpg _MG_0723_2013091900481930d.jpg _MG_0720_20130919004819e95.jpg

_MG_0724.jpg _MG_0726.jpg _MG_0741_20130919004855103.jpg _MG_0738.jpg

_MG_0746_20130919004857662.jpg _MG_0789.jpg _MG_0798.jpg _MG_0808.jpg

_MG_0817.jpg _MG_0826.jpg _MG_0835_2013091900493662f.jpg _MG_0836.jpg

_MG_0840.jpg _MG_0855.jpg _MG_0848.jpg _MG_0865.jpg

_MG_0870.jpg _MG_0875_201309190050494b4.jpg _MG_0873_20130919005049b87.jpg _MG_0878.jpg

_MG_0877.jpg _MG_0881.jpg _MG_0883.jpg _MG_0888.jpg

_MG_0843_201309190057557db.jpg _MG_0895.jpg _MG_0961.jpg _MG_0931.jpg

_MG_0963.jpg _MG_13472_2013091900582927f.jpg _MG_13512_2013091900583189e.jpg _MG_13552_201309190058327d3.jpg

_MG_13632_20130919005833ea5.jpg _MG_1108.jpg _MG_1169.jpg _MG_1151.jpg

_MG_1220.jpg _MG_1279.jpg _MG_1288.jpg _MG_1304.jpg

_MG_1311.jpg _MG_1313.jpg _MG_1376.jpg _MG_1380_20130919010013ab8.jpg

_MG_1404.jpg _MG_1417.jpg _MG_2008.jpg _MG_2014.jpg

_MG_2018.jpg _MG_2020.jpg _MG_2023.jpg _MG_2026.jpg

_MG_2029.jpg _MG_2047.jpg _MG_2049.jpg _MG_2051.jpg

_MG_2054.jpg _MG_2060.jpg _MG_2065.jpg _MG_2068.jpg

_MG_2139.jpg _MG_2143.jpg _MG_2151.jpg _MG_2162.jpg

_MG_2185.jpg

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://koshikun.blog97.fc2.com/tb.php/394-3b61c622
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。