koshilog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都造形卒展に行ってきました。

2月26日、「京都造形芸術大学 卒業展」に行ってきました。

_MG_6473_2014030120070303c.jpg _MG_6365.jpg

今回は名古屋造形大学卒展の学生卒展委員と教員でツアー。
京都造形の校舎前に名古屋造形のバスを着けるのはなかなかな光景。

僕は高校時代、京都造形のオープンキャンパスとAO入試に来たので、来るのは3回目。
(ちなみに名古屋造形はオープンキャンパスに来ていない)
とある教員が長い階段を指して「パンチラ階段や!これがパンチラ階段や!」って騒いでました。騒いでました。


京都造形芸術大学は少し前までは美術館で展示をしていたそうですが、最近では学内展にしているので名古屋造形とは違う展示で色々と見て回りました。
学内展といっても、京都造形はかなり敷地が広いので一通り見て回るだけでも一苦労。。。
丸1日使わないとちゃんと見れないくらいかな?
学内の棟の配置を分かっていない人からすると、展示場所を探すのが少し大変かな?もう少しパンフレットの地図を分かりやすくしてくれるとスムーズに回れた気がする。

校舎の中でもスタジオが凄かった。「高等教育機関ではじめて実現した大学運営による本格的な劇場」だそうで、羨ましい設備だった。中では舞台芸術学科が展示をしていたが、名古屋造形にはない学科なのでなかなか面白かった。

_MG_6411.jpg _MG_6418_2014030120370911f.jpg



他にも、大きな講堂で展示をしていたのを見ると名古屋造形も体育館で展示することも可能だなと思えました。
全体的に作品が制作者のアート性がすごく強いものばかりだと感じました。
デザインどうこうよりも、「これが私の作品だ!」という感じのものがかなり多かった。僕自身、正直アート(芸術)などはほとんど分からない人間だが、ひしひしと制作者の思いが伝わってくるのはかなり体感した。

_MG_6468_2014030120421918a.jpg _MG_6444.jpg



バスツアーなので、あまりゆっくりと見て回る事はできなかったが、なかなか勉強になることばかりだった。
京都造形の卒展を見た後は「せっかく京都に来たから!」ということで後輩を連れて甘いものを食べて来た!いやぁー、ぜんざい美味しかった!

あっ、そうそう、京都造形の学食が広くて安くて種類があって、別の棟にカフェがあって、、、「羨ましいなー」と思う事がかなり多かったです。親子丼220円は安いって。。。

_MG_6475.jpg _MG_6454.jpg


_MG_6370.jpg _MG_6373.jpg _MG_6376.jpg _MG_6372.jpg

_MG_6377.jpg _MG_6379.jpg _MG_6380.jpg _MG_6382.jpg

_MG_6386_20140301204728a8b.jpg _MG_6384.jpg _MG_6391.jpg _MG_6389_2014030120480863f.jpg

_MG_6390.jpg _MG_6393.jpg _MG_6395.jpg _MG_6396.jpg

_MG_6403.jpg _MG_6401.jpg _MG_6398.jpg _MG_6402.jpg

_MG_6408.jpg _MG_6415.jpg _MG_6422_2014030120494694f.jpg _MG_6425.jpg

_MG_6423.jpg _MG_6429.jpg _MG_6431.jpg _MG_6427.jpg

_MG_6433.jpg _MG_6432.jpg _MG_6436.jpg _MG_6435.jpg

_MG_6437.jpg _MG_6439_20140301205130987.jpg _MG_6442.jpg _MG_6447_201403012052116a0.jpg

_MG_6448.jpg _MG_6452.jpg _MG_6449.jpg _MG_6451.jpg

_MG_6459_201403012052560e1.jpg _MG_6457.jpg _MG_6462.jpg _MG_6466_201403012053032cf.jpg

_MG_6469_20140301205304663.jpg _MG_6470.jpg

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://koshikun.blog97.fc2.com/tb.php/428-64e3cf09
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。