koshilog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「koshi-kun」Special Live終了!

10月12日、19時から名古屋造形大学芸術祭で行った
「koshi-kun」Special Live が無事に終了しました!

_MG_2548_2014101520214164e.jpg _MG_2559_2014101520215889b.jpg

今年はamazarashiをコピー。演奏はバンドではなく打ち込み音源を制作してもらってのライブでした。
透過スクリーンへの映像投影というamazarashiのライブならではも再現しました。
1年前からやりたくてやりたくて、今回のために多くの時間を使いました。
スクリーンだけで、数十万円という30分の為とは思えないほどのお金もかかりました。
半年前から楽曲を制作してもらい、目玉となるスクリーンの発注や設営方法の下調べなど、多くのことがありました。イラストを描いてもらったり、ロゴを制作してもらったり、撮影したり、、、多くの人の協力がありました。


今回は「まえがき」から始まり、「アノミー」「冷凍睡眠」「夏を待っていました」「ミサイル」の計5曲。
C305を貸し切り、当日の朝から設営し、本番ギリギリまで準備していました。
リハーサルは2回だけ、前日まで映像制作と本当に全てがギリギリで、正直100%のライブはできませんでした。歌も緊張もあり声が出ず、コンディションも整えられない辺り、自分はまだまだということを痛感しました。
それでも、終了後は来てくれた友人や先輩から多くの声を頂き、本当に嬉しかったです。
わざわざ両親も、このためだけに静岡から来てくれて、とても感謝しています。
もし、機会があればまた来年の芸祭以外にもやりたいなと、思います。
来て下さった方、本当にありがとうございました。

※映像は後日アップしたいと思います。

映像制作、設営、監督、ボーカル:koshi-kun
楽曲制作、設営、照明、音響  :瀧本繭丈
モデル、衣装制作       :山口友維
モデル            :廣瀬智由
ロゴ制作、イラスト      :落葉麻由美
イラスト           :前田奈子
機材協力           :名古屋造形大学 デジタルメディアデザインコース
芸術祭運営          :名古屋造形大学芸術祭実行委員


_MG_2563_201410152042070cc.jpg _MG_2567_20141015204208f43.jpg _MG_2593.jpg _MG_2620.jpg

_MG_2622.jpg _MG_2528_20141015204234a96.jpg _MG_2626_20141015204236f67.jpg _MG_25656.jpg

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://koshikun.blog97.fc2.com/tb.php/481-2bdcc9a6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。